身体の使い方を学んでラクになる・上手くなる。吉祥寺駅徒歩5分

ストレッチの注意点

緊張した筋肉を和らげ、ベストな状態にする運動がストレッチです。ストレッチは大きく分けて静的ストレッチ・動的ストレッチの2種類があり、一般的に行われているのが静的ストレッチです。反動や勢いをつけず、息を吐きながらゆっくりと筋肉を伸ばす安全性の高いストレッチですが、注意するポイントもいくつかあります。

ストレッチの注意点

環境を整えよう
ストレッチの効果を高めるなら、まず環境を整えることが大切です。好きな音楽を聞きながら、アロマなどの香りを楽しみながらと、リラックスできる環境を作りましょう。ストレッチ中にケガをしないよう、時計やピアス・ネックレスなどのアクセサリー類は外しておくと安心です。

カラダを温めてから

カラダが冷えた状態では、筋肉を十分に伸ばすことができません。軽く汗ばむくらいのジョギング・ウォーキングなどのウォーミングアップをし、カラダを温めてから行うようにしましょう。カラダを温めておくことで、ケガの防止にも繋がります。

呼吸法を意識する

先述したように、ストレッチはリラックスして行うことがポイントです。筋肉をしっかり伸ばそうと、息を止めてしまうケースも多いです。しかし、息を止めるとかえって筋肉が緊張し、伸ばしにくくなってしまいます。ゆったりとした呼吸を意識しながら行うと、筋肉がリラックスした状態になります。

自分のペースで

日によってコンディションは異なります。その日のコンディションに合わせながら、適度な力加減で行うことが大切です。無理をせず、自分のペースで行うことがストレッチの効果を上げるポイントなのです。

————————————————————

ストレッチの効果を実感するには、毎日行うことが重要です。カラダの柔軟性を高めることは、肩こり・腰痛などの対策にも役立ちます。健康なカラダ作りのために、毎日の生活にストレッチを取り入れてみることをおすすめします。

ストレッチが上手くできない人達に最近人気を集めているのが、アレクサンダー・テクニークです。当教室ではアレクサンダー・テクニークによる効果的なストレッチ・呼吸法を学ぶことができます。東京都内・関東エリアでレッスンをご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。