身体の使い方を学んでラクになる・上手くなる。吉祥寺駅徒歩5分

ベイツメソッドで視力改善

 眼の使い方を改善するためのベイツメソッドとアレクサンダー・テクニークを使って自然な眼の使い方を取り戻しましょう。近視、遠視、乱視、緑内障、白内障なども眼の使い方です。

担当教師:田中千佐子 
     アレクサンダー・テクニーク教師、ベイツメソッド教師

眼の使い方についてのブログ→Chisaの日記
FaceBookページ→ベイツメソッド&アレクサンダー・テクニーク

<開催中の講座>
☆ベイツメソッド入門
☆ベイツメソッドちょっと上級

体験談

☆ベイツメソッド入門

*メガネ・コンタクトレンズを外せるようにケースなどをご持参ください。

日時:5月27日(土)12:30~14:00
参加費
体験  4,300円
単発  4,800円
*生徒が2人以下の場合、教師の判断で60分に短縮する場合がございます。

講師:田中千佐子  
 
ーーーーーーーーーー
<はじめに>
見る事に一生懸命ではありませんか?
目に入るもの全てくっきりと見えなければならないと思っていませんか?
あなたはテレビを横目で見ていませんか?
 Yesと答えた方へ! 両眼視や中心視野でみると違って見えるかもしれない。
見る時はゆったりと見る事ができます。
眼を動かす筋肉を緩める事ができます。

<講座目的>
眼を動かす筋肉を緩めながら両眼視で、中心視野で見る事を習得していきます。

①眼を動かす筋肉を緩める
自分の眼を含む体全体の癖や思いを見直し、心の安心などゆっくり探求していきます。

②両眼視の獲得
二つある眼、協力し合って脳の中で精巧に統合している。二つの眼を使って見ている(両眼視)つもりで意外とできていない。一つが少々遊んでいてももう一つがカバーしてくれるのでどうなっているか分かりづらい。どちらの眼が優位に働いているのかを気づき両眼視の獲得のこつを掴んでいくと、視力もアップし視界が奥行きを増す。また安心感、今ここに居る感覚を得ることができる可能性もある(人によって異なるが)。

③中心視野でみる
くっきりとはっきり見えるのは30cm離れて文字をみた場合3〜5文字(ディスプレー上フォント12)しかみえないのです。中心視野と周辺視野を習得
近視、遠視の自己調節コントロールを高める

調節機能は「眼鏡」で調節するのが手っ取り早いし、調節改善は不可能と思い込んでいる人が多い。しかしどうして近眼に、遠視になっているのか? 
誰も眼の使い方、体の使い方など教えてくれなかった。眼は本や黒板の字を見る、電子機器の画面が見る事のみに焦点が当てられている。そのために眼、顔、首に無意識で力を込めてみようとしている。自分の眼を含む体全体や周りも動いているという感覚と掴みながら眼、体の使い方を探求。眼は動くものを見るために進化・発達してきたのだから。

<講座の進め方>
ゲーム、遊び、体を動かしながら発見の嬉しさ、楽しさの中で進めていきます。

☆☆ベイツメソッドちょっと上級

*メガネ・コンタクトレンズを外せるようにケースなどをご持参ください。

日時:5月27日(土)18:30~20:00
参加費
体験  4,300円
単発  4,800円
*生徒が2人以下の場合、教師の判断で60分に短縮する場合がございます。

ーーーーーーーーーーーー
<ベイツメソッド ちょっと上級のグループレッスンin FUN>

1回以上ベイツメソッドを受けてくださった方のためのグループレッスン

パーミングなど基本的なことは毎回レッスンしますが、眼の使い方の癖の調整、本の読み方、眼や大脳に動きを教え方遠近調節機能向上、電子機器画面をもっと楽にする、などを積み上げていくレッスンです。

体験談

<これが本当の目からウロコでした。> 
 眼がどういう風に存在しているのかが実感できました。あるがままでいいの眼に何かさせようとしていました。 すべてを眼に集約させていたという実感。言葉でありのままでいいというのはわかっているがこんなに実感できたことはうれしい。 空間のバウンダリングなどおもしろかった。
左右のバランスが良くなったのが自分にも見えた。コンタクトをはずしてみるとぼやけていはいるが自然に感じられた。
         E.Aさん 声楽家 『自然な視力を取り戻す』受講  インタヴューより抜粋